スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

大腸検査の結果

Category: 記録  04/22 /2015 (Wed)

今日検査結果を聞きに病院へ行ってきた。
まず検査当日。
私にとっては2度と受けたくない検査になった大腸検査。
「痛い」全て濁点をつけて叫んでもおかしくないものだった。
ただの大腸検査だったせいか上は脱がないで手術着に着替え
下はおしりのほうがさけている紙パンツに履き替える。
そして点滴がうたれる、聞いてない。
説明もないので聞いてみるが頭に入らない。
電解質がなんたらでかるい栄養素だという。
点滴が終わってから検査室に向かうのかと思えばそのまま直行。
気持ちの整理がつかないまま左側をしたにしてベットに横にさせられる。
これから検査うけれる方の参考になればと思います。
まず、失礼しますとともに指らしきものがいれられます。
先生とは反対を向いているため何をされてるかわからず・・・
点滴から腸の動きをとめる注射をいれられカメラが入っていく。
この注射は事前に聞いていたので納得はできた。
最初は楽、この程度ならなんて思っていたのもつかの間。
胃が下からおされるような腹痛がおそってくる。
先生から最初にへそに近づくにしたがって痛くなる人多いですから痛かったら言ってくださいと言っていたが
最初は軽く痛いです。と言える。
がカメラが進むにつれ痛みが何回も起きる。
これこそが地獄のはじまり・・・


だんだんと痛いです。の一言が多くなり歯をくいしばってもう少しと自分に言い聞かせ
我慢をしていたが限界はやはりあるので逆ギレかのように痛いです!!濁点をつけて叫ぶ。
お腹も張ってきてその事を先生に言うと何か処置してくれた、あまりのお腹の張りに何をされたのか
覚えていないが楽になってきた。
しばらくするとうつぶせになってくれとの指示。
カメラ入ってんのにうつぶせ?
仕方なしに従う、当然のことなのだが。


これからは楽ですからねぇなんて甘い言葉をかけられるがどこが楽なのだろうと思い知らされる。
最後まで到達したのかそれからは検査しながらカメラを抜いていくのだが
途中途中で息を思いっきり吸って~とめて~楽にして~の繰り返し。
それが辛い。
最初におならは我慢しないでくださいねなんて言われたが逆にどうやればでるのか聞きたい。
お腹がどんどん張るだけ。
汚い話になっているがすみません。


な、流れで終了です。
点滴も終わるまでやるのかと思いきやすぐ抜かれた。
ただ忘れもしない、私はだいたいはずれをひく。ベテラン看護師さんについてもらうことがほとんどない。
点滴をとるだけで何分かかったことか・・・
しかも脈をはかる機械とからんでしまって点滴のチューブにもたれかかってて
それにきづかず機械とたわむれている看護師。
チューブをおさえていたら楽にしてくださいと・・・
おい!!と言いたかったが先生が画像診断では問題ないですねなんて
話かけてくるのでおとなしくしておいた。


当日は運転しないでくださいとのこと。
どのみち運転できなかった私には親に頼るしかなく
何かあったらと両親と一緒にいった、気が利かない楽天家のじじぃは行きの車の中で帰りは何食うか~なんて
いいながらハンドルをきっていたが正直カメラをいれるのに体力を消耗し食べれるかわからないと返事をするも無視・・・
キレるとじじぃと言ってしまう、私の悪い口癖。
無理やりな感じで帰りにお食事処にはいったが肝心なことを聞いてもいないし
書類にも書いていなかったが検査後食事はすぐとっていいのか・・・
検査が終わって腸、きれいですね~を聞いてから肩の荷がおり
お腹が空いてきたので気合いで今まで我慢してた分1人前以上食べてしまった。


ダイエットだなんだでいろんなものを節制してた分お腹の調子をみだしたのか
そういう事も考え、これからは普通に食べようと思うのだがまた太ると意識してしまう。
結局今日言われた血液検査を含め、何の異常もないとのこと。
だが、心療内科にかかっていることを含め先生と話し合った結果
過敏性腸症候群の疑いもあるため
3週間薬を服用することになった。
また来月通うことになる、しばらく喉との診察の往復になりそうだ。
総合病院は嫌いだ、人が多すぎる。
ただ、周りに経験した人が中々いなかったのだが
画像は見ながら受けたという人もいる、私もてっきり見れるかと思っていたのだが・・・
料金は6000円くらいだった、最初に電話で聞いた時には
2~3万かかるといっていた。
なんだろう・・・でもまぁ一安心、経過をみよう。
スポンサーサイト


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。